読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


おなかのマッサージ、イージーファイバーやビオフェルミン細粒、
猫の便秘に効果があったとされるものを色々試してみたが、
どれも即効性のあるものでもなし、
今ひとつ効いているのかどうかよく判らない。
時々トイレの前でじっと蹲っているのを見ると、
矢張り辛いのだろうか。
病院に連れて行って相談してみたら、
便秘は腎不全の症状の一つである事、副作用が現れたとしても
クロメジン(活性炭吸着剤)の服用は中止しない方が良いとの事。
新たにプロナミド(消化管運動機能改善薬)が処方された。
猫には食物繊維の効果は殆どないだろうという話だった。
腎不全から来る症状と、活性炭による便秘、
それに消化吸収に優れた流動食しか摂っていない事で
腸内に便が殆ど作られないから、便秘と言うよりは出すものがない、
という状態らしい。しかし活性炭の吸着剤は、
弱った腎機能の代わりに毒素を吸着して便と一緒に排出させる為のもので、
速やかに体外に排出されなければ悪影響がある。
新しい薬が効いてくれれば良いが、何か少しでも流動食以外のものも
口にしてくれると良いのだけれど。


このところ夜中の様子が気になって殆ど眠る事が出来ない。
病院から帰って一時間ほどで少し排便があったので
こちらも少し気が楽になった。
昨日は久しぶりによく眠れた気がする。