一旦エレベーターに乗ってしまったら
扉を開くのを止める事は出来ない。


たとえそれが望まぬ階であったとしても、
扉の向こうに何が待っているのだとしても。