連結部

車窓から

新幹線の車両と車両の間、連結部に立って
ずっと窓の外を眺めながら実家へ向かった。
軽やかな気分とは程遠い。
帰郷する時は何故いつも少し気持ちが重いのだろう。
特に何か嫌な事が待つ訳でもないのに。