読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


先週の急な発熱にせよ、自己の身体的な痛みに少々乱暴なところがあって、
それで何度も痛い目に遭っているというのに、なかなかに懲りない。
やってしまってから、ああ、また馬鹿をしたなあ、と後悔する。
熱が出るほど口の中を掃除するなんて、どう考えてみても馬鹿げている。
もっとやんわりとしておけばいいものを、
まだまだ、もっともっと、生ぬるい、と、
勝手に決めつけてどんどんと行き過ぎるものだから、
こうやって痛い目に遭うのも全く自業自得なのだけれど、
こうした気質は少なからず遺伝に依るものがある様に思う。
そうだとすれば、この先どんどん激しくなりそうだから、
馬鹿げた事をしでかさない様にこの辺でしっかりと
痛いと思ったらやめておく、意固地になって馬鹿をしでかさない事、と
忘れない様に書き留めておこうと思った次第。


本当に馬鹿だなあ。