読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


親族とごく親しい友人たちのみの格式ばらないパーティーとは言え、
矢張り挨拶等一通りの事は控えているので、
段々に緊張してきてそわそわし始めた。
何か大事なことを忘れてやしないかと
落ち着かない気持ちでいる。
取りこぼし、忘れ物のない様しなくては。
友人からのメールに
「みなそれぞれに遠足の前みたいです」とあり、
そうそう、そんな感じ。と独りごちる。
会場入りする直前までばたばたしそうな気配。