読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


夏毛になって骨張ったところが目立つ。
食もあまり進まない様なので、
高カロリーの流動食をシュリンジで与えてみる。
口の端に垂らす様にすると、ぴちゃぴちゃと舌を出して舐める。
旨くはないのかもしれないが、嫌がる素振りもない。
流動食は消化吸収も良いだろうし、
歯が殆ど残っていないチィさんには向いているかも知れない。
特に食の細くなる夏の間だけでも補助的に使ってみようかと考える。


ここへ越して来てからのチィさんは、とても安定している。
健康そうに見えるし、以前よりも吐かなくなった。
好きな場所も沢山見付けた様だ。
ソファー、窓辺に置かれた本箱の上、白熱灯のスタンドの下。
時々は部屋から部屋へと走り回って一人遊びもする。
元気で健康そうに見えるから、時々歳を忘れてしまうけれど、
背中に触れれば腰骨が尖ってきているのがはっきりと解るし、
口の中を覗けば歯はもう殆ど抜け落ちてしまっている。



出来る限り穏やかで快適な時間を過ごしてもらいたい。