読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


やっと。
引っ越しが済んでから一ヶ月。
やっとネット開通。


一ヶ月もの間プロバイダーも決めずにいたのは、
なければないで済んでしまっていたからだ。
少し調べ物に不自由する、という程度で、
耐えられないという程でもない。
それでもあの料理のレシピが知りたい、
あそこへ行くには何処で乗り換えだったろう、
などと、時々は不便に思ったりもしたのだけれど、
他に片付けなければならない事も多かったし、
つい先延ばしにしている間に
あっという間に一ヶ月が過ぎ去ってしまった。


光回線を引く為の工事に僕が立ち会っている間に、
有給を取った恋人は入籍の手続をしに行った。
僕はネットに繋ぐ為の設定にほんの少し手間取って、
恋人は市役所で少しばかり待たされて、
それでも無事に開通し、無事に入籍が済んで、
今日はネット開通記念日と結婚記念日になった。
今日という日を選んだのは、
四月二十八日が恋人の御両親の結婚記念日でもあるからだ。
色々な面で、肖りたい、という願いを込めて。


正直なところ、結婚した、という様な実感はまだあまりなくて、
そもそも結婚するという事がどういう事なのか、
署名捺印した書類が受理されて姓が変わったりする事の他に
具体的に何が変わるのか、本当に理解出来ているのだろうかと
不安に感じなくもないけれど、多分手続や格好は然程重要じゃなくて、
これから暮らして行く上で大切な事の幾つかは、
互いにもう解っている様に思うから、
きっと、大丈夫。


欲張らない。
あれもこれもと多くは望まないから、
出来るだけ長く、互いが日々を穏やかに過ごせます様に。
慎ましやかな暮らしが細く長く、
静かに続いて行きます様に。