読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


mさん、うみうしさんと会食。
昼前に湯島で落ち合い、旧岩崎邸庭園を散策。
お二方とも着物。大小揃いの渦巻銀簪。
良いお天気で、お散歩日和。



邸内で抹茶と和菓子を頂いた。
不忍池を渡って韻松亭へ向かう。
上野公園の桜が、所々もう咲き始めている。



韻松亭では茶室の様な作りになっている個室に案内された。
小さな庭があり、隠れ家の様で、とても寛げる。
茶壺弁当を注文。
それから「やまねこ」という名の焼酎をロックで。



どの食材にも上品な味付けがされている。
飲むのも食べるのもお喋りも、ゆっくりと味わい、心から楽しんだ。
デザートに注文したクリームあんみつがまた絶品で、
白玉の代わりにお麩が使われているのだが、
これがもちもちした食感でとても美味しい。



席は運次第だが、この個室に通されたのは本当に幸運だった。
外は少々騒がしいが、それさえ目を瞑れば(耳を塞げば?)
庭を仔猫が横切ったり、躙り口を開けて
そこから吹き込む心地好い風を楽しんだり、
本当にゆっくりした時間を過ごす事が出来た。
夜は僕には少々敷居の高い店だが、
機会があれば是非また訪れてみたい。




うみうしさんと別れた後、近くの会社に勤める友人をお茶に誘う。
友人も丁度そんな気分だったらしく、
これまた上野に仕事場を持つ別な友人のところへ行く途中だった。
合流して友人の事務所近くの喫茶店へ。
どちらも大学時代の友人で、こうして目の前に並んで座っているのを見るのは
物凄く久し振りなのだが、それでもすぐに当時の様に
遠慮会釈なく冗談を言い合ったり出来るのが面白く、
とても懐かしい気持ちになる。
このところ、転居前に色々な人に会っておける機会が
幸運な偶然で得られる様なのが嬉しい。