読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


去年のデザフェスで手に入れ、毎日の様に愛用している
百足柄のマグカップを制作した川島いずみさんの個展初日。
生憎の天気だったが、作品が多いうちに観ておきたくて、
初日に早速お邪魔した。
個展会場は西武新宿線下井草駅に程近い、ギャラリー五峯。


しかしギャラリーに向かう前にまずは腹拵え。
南口を降りてギャラリーとは反対方向の右手へ少し歩き、
らせん屋という名の洋食屋さんに入った。
僕はチェリービールと豚肉をソテーしたもの、
同行したmさんはスズキのポワレバジルトマトソースをオーダーした。
僕もスズキにすればよかった。
一口貰ったら、ソースがとても美味しい。
チェリービールはほんのりと甘く、
チェリーの良い香りがして口当たりが良い。
食後の珈琲までしっかり頂いて、いざギャラリーへ。


川島さんの作品は、どちらかと言えば男性的で力強く、
とても個性的な絵付けなのだが、御本人は雰囲気の柔らかい、
それでいて芯の強そうな、何処か凛としたところを感じさせる女性だ。
そんな人が、一見グロテスクにも見える百足や蛸をモチーフとした作品を
制作しているというギャップも面白く、興味深い。
撮影とブログへの掲載許可を頂き、作品をいくつか撮らせて頂いた。
http://uronnaneko.jugem.cc/?eid=1410


沢山売れて、自宅に窯を構えて、
これからもどんどん良い作品を制作してもらいたいと感じさせる作家さん。


やきもの 川島いずみ
http://www.katsu-kawa.com/nezumi/