読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


郵便局が開くのを待って注文を受けていた簪の発送を済ませる。
随分お待たせしてしまった。
最近箱書きの為の練習で、渦巻きばかり描いているので目が回る。




昨日の夜から強い風が吹いて一晩中雨戸がガタガタと鳴った。
真夜中にコンビニへ荷物を出しに行ったのだけれど、
風は強いのに妙に暖かで、上着がいらないくらいだ。
生暖かく強い風は、何処か不吉な感じがして気持ちが悪い。
夜になって雨が降り、とうとう今まで雨漏りしていなかった窓からも
雨漏りする様になった。
この建物も人が暮らして行くのにはそろそろ限界に近付いている。
もういつ崩れても不思議はないように思う。